商いや 山田 仙台の文房具・エルツの木のおもちゃのお店

MENU
  • インスタグラム
  • ツイッター
  • ブログ
  • フェイスブック
  • アカウント
  • カート
  • サーチ

カテゴリー

取扱メーカー

コンテンツ

お買い物ガイド

商品検索


リヒャルト・グレーザー社

リヒャルト・グレーザー社

クリスマスの村ザイフェンに大規模な工房を構え、数多くの工芸品を生み出しているRichard Glaesser(リヒャルト・グレーザー社)。

Richard Glaesser(リヒャルト・グレーザー社)は、1932年にドイツ・エルツ山地にあるクリスマスの村ザイフェンで設立されました。

はじめは流通業者としてスタートし、コーヒー、紅茶、ココア、タバコ、アルコールなどを取り扱っていました。 そして、1934年にザイフェン村で作られた木製ミニチュアが加わり、1940年代の後半から自社製の木製ミニチュアを製造することになりました。

リヒャルト・グレーザー社のザイフェンの伝統に基づいた高い品質を持ち、どこか親しみのあるフィギュアは、クリスマスピラミッドやキャンドルホルダーの装飾に数多く使用されるようになりました。

現在では、リヒャルト・グレーザー社で製造しているアイテムは1000アイテムほど。 3つの工場で、85人の職人が働くほど大きく発展しました。

全 [7] 商品中 [1 - 7]